沿革

・1962年 2月 東京都練馬区で営業開始
・1964年 12月 埼玉県和光市に工場建設
・1967年 3月 有限会社丸善商店に改組(資本金100万円)
・1969年 9月 資本金125万円に増資
・1971年 12月 天然調味料、製造販売開始
・1974年 6月 資本金225万円に増資
9月 丸善産業株式会社に改組
・1975年 4月 埼玉県朝霞市に工場建設 チキンオイルの製造開始
・1977年 5月 資本金を1,080万円に増資
・1978年 2月 朝霞工場内に研究部門を設置
4月 資本金を1,700万円に増資
・1979年 8月 丸善油脂株式会社(酒田市)設立
・1980年 2月 研究所を設立(和光市)
5月 資本金を3,400万円に増資
・1981年 4月 丸善食品工業株式会社を設立
・1982年 7月 資本金5,100万円
12月 和光工場、朝霞工場を閉鎖
山形県鶴岡市に鶴岡工場を建設
・1986年 12月 資本金を5,500万円に増資
・1987年 12月 鶴岡工場に研究所を新築
・1989年 10月 本社を東京都板橋区に移転
・1990年 12月 鶴岡第2工場建設
・1991年 3月 社名変更・資本金を6,380万円に増資
10月 MARUZEN FOOD INDSTRY(AUSTRALIA)PTY LTD メルボルンに合弁会社設立
(現協力会社:Prestige Foods International)
・1992年 9月 資本金を9,570万円に増資
10月 MARUZEN FOOD INDSTRY オーストラリア工場完成
11月 最新鋭設備の鶴岡第3工場完成
・1994年 1月 大阪府吹田市に大阪営業所を開設
・1995年 5月 中国北京に北京京日味千食品有限会社公司設立
11月 中国山東省に泰安京日丸善食品工業有限公司設立
・1996年 1月 山形県鶴岡市に東北営業所を開設
7月 資本金を1億4,355万円に増資
10月 愛知県名古屋市に名古屋営業所を開設
・1997年 6月 泰安京日丸善工業有限公司工場完成
・1998年 5月 福岡県太宰府市に福岡営業所を開設
・1998年 9月 資本金を2億1,211.5万円に増資
・2000年 9月 レトルト工場を改築
・2002年 4月 北海道札幌市に札幌出張所を開設
・2003年 5月 宮城県仙台市に東北営業所を移設
・2003年 9月 山形県酒田市に酒田工場を建設、鶴岡第3工場増設
・2004年 11月 中国福建省に紫山(龍海)果菜加工有限公司設立
・2005年 4月 紫山丸善(龍海)果菜加工有限公司工場完成
野菜エキス、野菜ペーストの製造開始
・2007年 5月 竹本博則が代表取締役社長に就任
竹本善治が代表取締役会長に就任
・2009年 3月 機能性食品専用製造ラインを鶴岡第2工場内に設置
・2010円 12月 JB ASSSETS Limited、MARUZEN CSI NewZealand Limited
ニュージーランド タウランガに子会社設立
(現協力会社:Green Mount Foods)
・2011年 5月 鶴岡工場の衛生的運営について山形県知事より表彰を受ける
8月 直火型オイル抽出設備を鶴岡第1工場内に設置
・2012年 2月 創業50周年を迎える
・2013年 3月 東京開発室を設立
・2016年 3月 大阪営業所を大阪支店へ改組
広島に中四国出張所を開設
5月 大阪支店を新事務所へ移転
・2017年 1月 資本金を1億円へ変更
5月 福岡営業所を新事務所へ移転
6月 鶴岡工場第2工場内の抽出ラインを一新
10月 鶴岡工場第3工場にレトルト殺菌釜を増設
東京開発室テストキッチンを新設移転

お問い合わせ